ピアスの穴あけをして欲しい

概要

当院ではピアスの穴開け(ファースト・ピアッシング)を行っています。ジェイ・ヒューイット社のメディシステムを使っていますが、これは穴あけと同時にピアスが装着されるものです。安全に一瞬のうちにピアスが装着されるのが利点です。局所麻酔なども必要ありません。
ピアッシングは保険外の診療となりますので、自費となります。
(医療用ピアス込みで、両側の場合 ¥6,300です。

診察

金属アレルギーの有無、耳たぶの厚さなどを確認します。

ファースト・ピアッシングの実際

皮膚の消毒後、まずピアスをどこに開けるか位置を決めて、マークします。鏡で確認していただき、そこで良ければメディシステムを使って穴開け、ピアスの装着を同時に行います。出血、痛みはほとんどありません。
24金でメッキされた医療用ピアスを用いますので、金属アレルギーを起こしにくいのが特徴です。また通常のピアスよりもやや太めのものを最初に装着しますので、せっかく開けた穴が閉じてしまうトラブルも少なくて済みます。
最初に装着しました医療用ピアスは約3ヶ月抜かずに付けていただき、それ以降、ピアスホールが落ち着いていれば好みのピアスに交換できる様になります。
ピアッシング後の消毒は、自分でやっていただきます。綿棒に消毒液を付けて、ピアスの軸と皮膚を1日2回消毒するだけです。
金属アレルギーのある場合には、シリコンピアスに変更することも可能ですが、その際はご来院下さい。