スギ花粉症とダニアレルギーに対する免疫療法

スギ花粉、もしくはダニの治療用エキスを身体に少しずつ入れることによって、IgE抗体とは逆に、アレルギー反応を抑える別の種類の抗体を作っていく治療法で、減感作療法といわれることもあります。

以前は皮下注射による治療しかできませんでしたが、2014年から口の中にお薬を入れる、舌下免疫療法(ぜっかめんえきりょうほう)が保険診療で行うことが可能となり、現在ではこの舌下免疫療法の方が広く普及し、一般的となってきています。